FC2ブログ

12月のお休み

12月のお休みです

 8日(日)
15日(日)
22日(日)
29日(日)~1月4日(土) 冬季休業



バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html

第29回エンデューロごっこ開催報告

全員
12月1日(日)に三木アネックスパークにて第29回エンデューロごっこが開催されました。

今回は100台を超えるエントリーをいただき、満員御礼です。

天候は晴れでコースコンディションもフルグリップなドライコンディションです。



午前8時から始まった受付のあと、ライダーミーティングでスクールとレースの注意点をご案内します。

講師
スクール講師はいつものお二人。


スクール1
ミーティング終了後、午前のプログラム「初心者スクール」が始まります。

スクール3
小さいお子様も参加

スクール4


スクール2
レース経験の浅い方からお店や友達からマシンを借りてきた方まで、自称「初心者」のライダーに丁寧に教えていきます。


スクール終了後、少し休憩を挟んで初心者クラスのレースを実施。

初心者スタート
45分間の耐久レースで、コースは既存のモトクロスコースの半分を使用しました。



初心者クラス終了後は原付・スクータークラスのレース。

原付レース
通勤仕様からフルカスタムマシン仕様まで幅広く出場いただいています。


午前の最後はキッズクラスのスプリントレース

キッズスタート
今回は13台ものエントリーをいただき、オフロード業界に明るい光が差し込むのを確認できましたw




お昼休憩を挟んで午後から中級・上級クラスのレースが始まります。

上級スタート
中級者クラスはレーサーとトレールクラスに分かれてモトクロスコースのみを使用し逆回りを90分で実施。

混走で実施される上級者クラスはモトクロスコース+三木アネックスの裏山の特設コースを使用して120分で競っていただきました。

レース2
トライアル広場のタイヤや

レース3
小さめのステアケース

レース4
滑りやすいキャンバー走行の果てに・・・

レース1
ラインが複数あるヒルクライム。

今日一番のギャラリーポイントで、たくさんの方の声援のもと、ライダー達は果敢に挑戦していました。



上級者クラス2位になったライダーさまのヘルカメです。

1週目+ダイジェストですが、コースの雰囲気がとてもよく伝わる編集されています。



ゴール後、表彰式です。

キッズ表彰
キッズクラス

13名全員を表彰します。

キッズクラスはエントリー費はタダです。

しかも全員に漏れなく素敵なコップとお菓子の詰め合わせをプレゼント。

タダで遊べてお土産までもらえるイベントは「ごっこ」だけです。



初心者表彰
初心者クラス


中級トレール表彰
中級者トレールクラス


中級レーサー表彰
中級者レーサークラス


上級表彰
上級者クラス

上位お二人が賞典外を申告して頂けたので、3位だった松崎選手が優勝。

りんどーさん、おめでとうございます。



女性表彰
今回、上級者クラスに二名の女性がいましたので、トップの山崎選手を特別表彰。

55台中34位と立派な成績でした。



じゃんけん
最後は応援してくれた方も含めてじゃんけん大会。

ほぼ全員に景品が当たりました。



こうして今回の「ごっこ」も無事終了しました。

参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。



末筆になりますが、ご案内です。

後日正式なリザルトと写真集を兵庫県二輪自動車協同組合のホームページにてアップします。

準備出来次第、当ブログでも発表致します。


あと、上級者クラスで使用した三木アネックスパークの裏山はサバイバルゲーム管理地となっており、普段の走行は禁止しています。

今後のレース利用を円滑にするため、無断走行は固くお断りいたしますので、ご協力よろしくお願い致します。




次回は2020年春を予定しています。

少しだけ内容を変更して広くみなさまに参加していただけるイベントに変化させますので、奮ってご参加くださいね。





バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html

第29回エンデューロごっこにご参加のみなさんへ

オーロラ食堂

「ごっこ」の準備はお済みでしょうか。

今回は事前に色んなご案内できなかったので、まとめてお伝え致します。



会場について

三木アネックスパークの開門は午前6時過ぎになります。

今回は諸事情により前日泊を禁止とします。

エントリー台数が100台を超えているため、駐車もスタッフの指示により、詰めて駐車していただきます。

場所取りは禁止していますので、チームでまとまって駐車を希望される場合は会場近くで待ち合わせの上、ご来場ください(会場内での待ち合わせは身動きが取れなくなるので、お断りします)。

テント・タープは必ず車の後方に設営してください。

事前に来場予定4輪自動車の車両番号をお伺いしていますので、申告のない方は入場を待っていただく場合があります。
応援来場の方はご注意ください。



イベントについて

8時より受付を始めます。

8時30分にライダーミーティングを始めますが、ミーティング終了後すぐにプログラムに入りますので、初心者クラスの方は走行ウエアに着替えてご参加ください。

当日はゼッケンと同一のビブスを配布しますので、着用してください。

スクール、レースなどのタイムスケジュールとコース図は当日配布しご説明致します。

特設キッズコースは終日解放していますので、お子様は自由に使用してください。

お子様が走行している時は必ず保護者様付き添いでお願い致します。

今回も「オーロラ食堂」様にご出店頂いています。

ピザややきそばなどの軽食を販売していますので、ぜひご利用ください。

トラブル防止のため、洗車機の持ち込みと使用はお断りしていますので、ご協力よろしくお願いいます。



今のところ、当日の天気予報は晴れに変わってきています。

今日よりも多少温かくなるので、とても気持ちの良いイベント日和になりそうです。

ご来場の際は安全運転でお越しくださいね。

スタッフ一同、楽しみにお待ちしています。




バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html

第29回エンデューロごっこ開催について

12月1日(日)に開催される第29回エンデューロごっこの募集は終了しています。

いつもなら事前に告知・募集を実施していますが、昨年から状況が変わっており、一般告知を控えるようになってしまいました。

原因は定員オーバーによるものです。

この「エンデューロごっこ」は組合事業の一つで、目的は組合加盟店の販売促進にあります。

つまり組合加盟店で買っていただいたバイクで遊んでいただくイベントで、その際に発生するオイルやタイヤ交換などでお店に利益が発生する工夫をしています。

レースのエントリー費は組合に入り、経費を差し引いて組合の収入となるので、準備に数日をかける僕たち組合加盟店はボランティアで動いています。

もちろんお店を休んで準備していますので、実質赤字です。

それでもお店に来ていただけるお客様にオフロードの楽しさを共有できるように、各加盟店の社長さん達はがんばっています。

おかげさまで近年80台近くのエントリーをいただくようになり、会場である三木アネックスパークの駐車場のキャパシティーを超えるくらいになってきました。

定員になるので、エントリーを早期に締め切ることになるのですが、エントリーリストを見ると、お店とご縁の無いレースフリークの方が大半をしめ、お店に出入りしていただけるお客様がエントリーからあぶれる事態となりました。

頭書のとおり、このイベントはレースイベントではなく、組合加盟店による組合事業です。

お店に出入りしていただけるお客様の利益は守りたいので、苦渋の判断ですが、まずは組合加盟店出入りのお客様に口頭で告知して1次募集とし、余ったエントリー枠を2次募集として一般に募集する形式をとりましたが、予想通り1次募集で定員を超えるエントリーをいただきました。

しかしながら、こんな閉鎖的な募集でオフロード人口が広がるはずもなく、やはり幅広い募集が可能なイベントスタイルに変えるべき、という結論に至っています。

この度の募集で「まだか?」とお待ち頂いたのにエントリーができなかったみなさんには本当に申し訳なく思っています。

この場を借りてお詫び致します。

申し訳ありませんでした。

来年はスタイルを変更して、もっとたくさんのオフロードフリークの方々が参加できるイベントにするべく組合事務局と話し合って、改めてみなさんに楽しんでいただけるよう努力致しますので、今後も当イベントをよろしくお願い致します。




バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html

作業報告

TOP
2014年 KTM200EXCのメンテナンスです。

2代目オーナー様によるご依頼ですが、初代オーナー様の時にも整備をしていなかったので、じっくり見てみました。


燃焼室
燃焼室内です。

カーボンはそれなりに蓄積されています。


ピストン
清掃して記録。

「№1」のピストンです。


フランジ
排気ポートフランジ部も交換しました。

チャンバーが右へ左へと押されまくった結果、だんだんチャンバー開口部が擦れて、クリアランスが発生し、Oリングを交換しても排気漏れが止まりませんでした。

シリンダーASSYではなく、このフランジの交換だけで対応できるので、消耗品として考えられているのかもしれません。



フォーク左
フロントフォーク左側のオーバーホール

フォーク右
右側も。


ステム
ステムもグリスアップします。


レース
レースも段付きがないので、このままベアリングと共に使用します。






ピポッド
スイングアームピポッド部のグリスアップ。

次回はベアリングの打ち換え必須です。


リアサス
リアサスのオーバーホールは外注です。

ついでにジョイントベアリングを交換


pdf
ヘイムジョイントベアリングも打ち換えます。


あとは車体部の損傷したパーツ類の交換をして完成。


作業後に試乗しましたが、サスや煽動部がスムーズに動き出したので、操作しやすくなりましたね。


1年に1回、オフシーズンに入るこの時期にまた定期的なメンテナンスをしてあげてください。


ありがとうございました。



バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html