fc2ブログ

作業報告

IMG_7996.jpg
YAMAHA トリッカーのチェーン・スプロケ交換です。

消耗品としての交換時期が来たのですが、この際に428サイズから520サイズにコンバートしてみます。

520サイズへのコンバートのメリットは
・コマ数削減による軽量化
・コマのサイズアップによるチェーン外れの防止

など、効果の大きいカスタマイズになります。


IMG_7995.jpg
チェーンはDIDのシールレスゴールドチェーン。

とにかく軽いです。


IMG_7994.jpg
2次減速フロントは11Tをチョイス。

本家「トリッカーおじさん」こと三谷さんのセッティングを模倣します。


IMG_7993.jpg
リアは46Tをセット。

モトクロスタイヤのブロックの高さとスイングアームとの接触点との兼ね合いで、コマの詰め方に懸案が出ましたが、作業は完了しました。


ご依頼ありがとうございました。




バイクショップねお
https://bikeshop-neo.com/




作業報告

IMG_7676.jpg
2019年KTM250TPIのメンテナンスです。

今回は事情があり2回に分けて入庫いただきました。

まずはフロントフォークのオーバーホール

IMG_7673.jpg
右側と・・・

IMG_7674.jpg
左側です。


撮影し忘れていましたが、ステムベアリングのグリスアップも施工。


IMG_7972.jpg
リアサスのオーバーホールは外注にてお願いしました。

ついでにベアリングの交換です。


IMG_7973.jpg
下側のヘイムジョイントも交換します。

IMG_7965.jpg
クラッチプレートも一式で交換します。


IMG_7963.jpg
バスケットのダメージは皆無です。

油圧クラッチのフルードも同時に交換してます。



IMG_7677.jpg
排気の「ペチペチ音」も気になっていたので、サイレンサーのグラスウールも交換。

パンチングのカーボンも除去して、しっとりとしたいい排気音になりました。


こうして作業は完了です。

ご依頼ありがとうございました。




バイクショップねお
https://bikeshop-neo.com/

作業報告

IMG_7967.jpg
YAMAHA セロー250のクラッチ板交換です。

あきらかに加速に違和感があり、低速での挙動も良くない状況なので、クラッチを開けることになりました。

IMG_7970.jpg
いいコゲ具合です。

もう少しで移動が困難になるところでした。


IMG_7968.jpg
バスケットやハウジングには目立った段付きはなかったので、このまま使用します。


IMG_7969.jpg
開けたついででストレーナーも清掃。


あとはガスケットは剥離して新品を組み込み。


試乗しましたが、しっかりフロントが浮くくらいに回復しました。


ご依頼ありがとうございました。





バイクショップねお
https://bikeshop-neo.com/

作業報告

IMG_7749.jpg
2013年KTMフリーライド350のメンテナンスになります。


今回はエンジン腰上からオイル漏れの修理を兼ねたオーバーホールと始動性の改善です。


IMG_7558_2022042914550080f.jpg
まずはご開帳

オイルスラッジによる汚れはないので、とてもきれいです。



IMG_7559.jpg
カムシャフトホルダーのジャーナル部もカジリ無し。

画像はありませんが、カムシャフトベアリング部やカム山も問題ないので、継続使用します。


IMG_7560.jpg
ピストン上部

カーボンの付着はそれなりですね。


IMG_7561.jpg
燃焼室内のカーボンは湿り気があります。

排気煙が目視できていたそうで、おそらくオイル下がりで燃焼室内にオイルが流入していたかもしれません。

そうなると燃焼にも影響があるので、エンスト多発の原因になっていたのかもしれませんね。


IMG_7698.jpg
吸排気バルブも外してカーボンの除去と曲がりがないかをチェック


IMG_7697.jpg
燃焼室内もクリーニング後、吸排気バルブのすり合わせ作業をしてからバルブフェースあたり面を確認します。


IMG_7699.jpg
ピストンも再使用に問題ない数値だったので、リング類のみ交換します。


IMG_7741.jpg
なかなか入らない4ストピストンに手こずりながら、一気にシリンダヘッドまで組付けて完成。


IMG_7742.jpg
あと、始動性の悪さについてはお客様と相談の上、セルモーターの交換を実施。

交換にはE/Gオイルを抜いてフライホールを外した上でケースを分解します。

交換後、始動がすこぶる良くなりました。



こうして作業完了。

ご依頼ありがとうございました。






バイクショップねお
https://bikeshop-neo.com/




作業報告

IMG_7687.jpg
ハスクバーナ TE150iのローダウン化作業です。

今回はサスペンションの性能を変えることなく実施してみました。

IMG_7691.jpg
NICE CNC製のローダウンリンク(8,800円)を使用します。

これで40mmほどダウンできます。


IMG_7688.jpg
スプリングはノーマルから32Nへレートダウン。

乗車サグを多めに取って少しでも足つきを良くします。


IMG_7689.jpg
リアサスペンションの脱着にはスイングアームまだ外す必要があるので、ついでに各所をグリスアップ。

購入時から一度も外していないようで、少しサビが浮いてました。


IMG_7690.jpg
もちろんリンク廻りもしっかりグリスを封入します。


IMG_7693.jpg
フロントはスプリングのみ変更し、フォークの突き出しで調整することに。


IMG_7695.jpg
もちろん、ローダウンシートも装着。

エンデューロエンジニアリング製(23,980円)



IMG_7694.jpg
こうして完成。

お客様は身長170cm未満、体重65キロなのですが、両足のつま先が余裕を持って接地。

変更前は片足のつま先さえも接地に困難でしたが、大幅に改善されたかと思います。


ご依頼ありがとうございました。






バイクショップねお
https://bikeshop-neo.com/