FC2ブログ

スーパーカブ110(JA07)のギア抜け対策

ちょくちょく耳にするスーパーカブ110(JA07)のギア抜け。

特に2速が「入りにくい」とか、「抜けてしまう」といった症状があるようで、今回は「商品性向上部品」という名のパーツセットをメーカーから取り寄せ、問題部品の交換をしました。

ちなみにこのパーツはリコールやサービスキャンペーンによるものではありませんので、メーカーに問い合わせても対応してくれませんので、お気をつけください。

つまり全て実費修理になります。



交換パーツはこんなカンジ。
図
2速部のギアと

図2
シフトフォークの左


早速エンジンを下ろして割っていきます。
あたま

ミッションはこんなカンジ
バラシ図

右に縦に3つ並んでいるのが、これから交換する新品の2速ギア達。


2速
特にM4ギアのドック部の突起の数が4つから6つになっています。

恐らくこれでドックの噛み込みがスムーズになるみたいです。


そしてシフトフォーク。
シフトふぉーく
フォーク部の形状が改善されているようです。


これらを全て交換して組み上げ後、乗車してみました。

確かにスムーズに2速に入ります。

何度もシフトチェンジしてみましたが、ストレスはありません。

これでもうイライラすることはないですね。


エンジンを割っての作業なので、割高感はあるかもしれませんが、最後の国産カブエンジンにこだわるのなら、価値はあるかもしれませんよ。

ご依頼、ありがとうございました。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html

鋭意整備中・・・

150309.jpg

しばらくぶりの更新です。

おかげさまで、何かと仕事に追いかけられて、あっという間に毎日が過ぎて行ってます。

画像は納車待ちの整備中車輌。

今週末までには何とかしますデス・・・はい。

しばらくお待ちくださいね。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html

MF08ジェネレータ交換など

P1040804.jpg

走行50,000キロを超えた、HONDAフォルツァ(MF08)。

充電圧が十分でなく、すぐにバッテリーが上がるので入庫。

過去に何度か別の車体で作業しているので、レギュレータとジェネレータのチェック。

今回のケースについては結果から言うと両方アウトでした。

レギュレータは整流不良を起こし、ジェネレータは発電力不足。

レギュレータの故障はある意味、消耗品なので交換は珍しくありません。

ジェネレータについては4スト車はオイルに浸されているので、オイルの質、熱量、オイル交換頻度に関連して寿命が決まるみたいです。

今回は50,000キロ超えの車体なので、特に使用方法が悪くてダメになった、という訳ではないようでした。

あと、マニュアルに記載されている端子間の抵抗値の確認は、はっきり言ってあまり役にたちません。

今回も抵抗値は規定値内だったのですが、過去の経験から交換を判断しました。

パーツ代が¥25,000を超えるので、正直「違ってたらどうしよう・・・」とドキドキでしたがw

結果は大正解で、しっかり14.7Vで十分に充電しています。

ジェネレータ、レギュレータと工賃を含めると6万円を超えてしまいましたが、これで電気系統は一安心です。

ありがとうございました。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html

CGC逝ってきますた・・・


え~・・・実質1周できませんでした・・・

撃沈です。

1周以上できたのは79台中、14台。

トップは4周でした。

身内では、おだいりさまクラスでアニキ3位(3周)、総帥7位(2周)  おひなさまクラスでさなさん4位(23台中)でした。

言葉で説明するのもヤボッたいので、こちらをどうぞ


(動画拝借させていただきます)

来年は一周できるよう精進します(T_T)



バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html