FC2ブログ

作業報告

ご依頼いただいたのはKTMフリーライド250Rの施工です。

右
フロントフォークのO/H 右側


左
同じく左側


ばね
今回、O/Hと共にスプリングレートを下げるご依頼も頂きました。

標準のフロントスプリングは4.6N。

純正オプションで4.4Nが最弱で用意されていますが、KTM神戸さまがオリジナルで製作している4.2Nのスプリングをチョイスしてみました。



リア
リアスプリングも「55~71N」の標準に対し、「55N」の最弱純正オプションより更に低い「52N」のオリジナルスプリングを併せてセット。

比べてみると、自由長と巻き数が違います。


パーツのみの持ち込み作業だったのでサグ出しなどはしていませんが、一度きちんとセットアップして乗ってみてどう変化したか確認したいですね。

ご依頼ありがとうございました。




バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html

作業報告

TOP_2017071117173283d.jpg

ヤマハ WR250RのフロントフォークのO/Hです。


ひだり
左側と・・・

みぎ
右側です。


ありがとうございました。




バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html

中古車情報

CA1PABK1_20170708174604701.jpg
スズキ レッツ2

年式:2006年

走行:2,540キロ

カラー:黒

機関:空冷2ストローク単気筒50ccエンジン・メットインスクーター。



パワフルなエンジンは坂道もグイグイ登って行きます。

シャッターロック(盗難防止装置)装備でイタズラからも守れます。

駅までの通勤や通学、お買い物にいかがですか。

6か月の保証付きです。


車両本体税込価格 74,520円




バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html

いつ以来でしょう

IMG_2978.jpg
2スト原付の製造が終了して11年。

もうケースを割る仕事もそんなにありません。

「クランクベアリングを変えてください」。

・・・確かに異音が出てるし、まさしくベアリング交換しかないんだけど・・・。

画像を取り忘れたのですがこのマシン、HONDA Gダッシュ(AF23)なんです・・・。

1988年製造なんです・・・。

生まれて30年経過してるんです・・・・。

「直すんかい!w」とツッコミを入れたい気持ちなんですが、思い入れがあるのか、大事に乗られています。

メーカー在庫部品もだいぶ少なくなってきて、修理の前に部品が全部揃うかどうか、確認しないと作業に入れない車体です。

今回は全ての部品を複数ルートで入手してリペアできましたが、次はどうなるか・・・。

大事に乗ってくださいね、

ありがとうございました。



バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html

イベントの報告など

ありがたいことに、今年はお仕事を多くいただいており、日々のお仕事を時間いっぱい使用してコツコツとこなして過ごす毎日が続いています。

イベントを実施している割にご報告をしていないので、ここ3か月ほどのお店がらみのイベントのご紹介を、時間を遡って気が向いた時にアップしていきたいと思っていますw




パルク
全日本エンデューロ選手権 第2戦 中日本大会

日時:6月18日(日)

会場:コスモスポーツランド(富山県)


今回はナショナルクラスで参戦の英選手のみの参加となったので、お手伝いと運転手を兼ねて同行しました。

第1戦ではマシントラブルでDNFだったので、今回こそ自分の全日本での立ち位置を確認するためにエントリーしました。

第1戦で壊れたマシンの修理に時間を取られたため。練習する時間があまりなかったようですが、準備だけはしっかりしてきたようです。

テスト
会場のコスモスポーツランドでのJEC開催は初めてで、既存のモトクロスコースとまわりの林道や森をつなぎ合わせ、1周7キロのコースが出来上がっていました。

ピット
今回のピットは同じナショナルクラスの池町くん達のお仲間に入れていただき、少しばかり彼らのお手伝いもさせて頂きました。

レースはコースの都合で午前中はインターナショナルクラスが実施され、ナショナルクラスは午後からの実施となりました。

スタート
ナショナルクラスのオーダーは6周で、サイディングラップを除いて5周のテストで争われました。


英選手ですが、事前にマシンのクラッチカバーのゆがみを指摘していて、修理が間に合わなかったので、応急処置での参戦でしたが、2周目でブレーキペダルを介してヒットさせてしまい、オイルがダダ漏れで帰ってきました。

以後は予備で持っていたカバーガスケットとエンジンオイルを駆使して最終周までなんとか持たせました。

はなぶさくん
結果、無事オンタイムで完走。

出場88台中82位という結果でしたが、まずはスタートラインに立てたことに安堵しました。

彼の選手権への挑戦はここから始まります。

これからいっぱい練習しないと上位には行けないのは自覚したと思うので、この夏、しっかり走りこんでください。



バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html