FC2ブログ

燃料ポンプ

11_20151210215109e35.jpg

2009年KTM DUKE690。

以前よりガス欠のような症状がたまーにでていたので、チェックしていくと、燃料ポンプの作動不良を確認。

最近のポンプは殆どがユニット一体型なんですが、この車体のモノはタンク内部の構造上、加圧ポンプとレギュレータが別体式になっていました。

交換は何も問題なかったのですが、ポンプとレギュレータの接続コネクターが外れない・・・。

最近のコネクターはリテーナーのツメを外せば簡単に抜けるハズなんですが、抜けません。

30分ほどじっくり構造を確認し悩んだあげく、「押してダメなら引いてみよう」をそのまま実践。

抜けました。

正確には「押し込んでから引き抜く」。

よくこんな構造で圧力が漏れないものかと、関心してしまいました。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する