FC2ブログ

XTZ125

XTZ
今回、お乗換でご購入頂きました「中国YAMAHA製 XTZ125」。

2008年まではブラジルで生産されていた車種ですが、以降、中国に生産が移管されて日本で輸入販売されています。

EG.jpg
エンジンはTT-R125やスコルパ・TYS、GASGAS・ランドネと同じ空冷4スト125ccエンジン。

セル・キック併用です。


ブラジル生産品との相違点は
ライト
・一新された外装

キャブ
・キャブレターはミクニVM20からCVタイプのBS25に。

負圧タイプになってパワーは2PSほど落ちています。



通常の納車整備を終えてからパーツの移設や取り付けです。

ハンドル
ハンドルやガード、スマホホルダーやUSBポートの移設

キャリア
標準装備されたリアキャリアにトップボックスのベースを取り付け。

リムロック
ビードストッパーは取り付け穴がないので、加工して取り付け

アンダー
アンダーガードはプラ製が標準装備なんですが、MOOSE RACING製のアルミスキッドプレートを装着。


こうして作業は終了。

車輌本体や税金が安く、任意保険も自動車保険の特約で加入するとかなり維持費を抑えられる125ccクラス。

性能は高くないのですが、気軽に楽しめるオフロードバイクとしてはありですよね。

お買い上げ、ありがとうございました。



バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する