FC2ブログ

T垣くん報告用

しばらくぶりの更新です。

サボっていたわけではないのですが、ここ一ヶ月ほどはありがたいことに仕事に追われていたので、ブログの更新をなおざりにしておりました。



今回はその中の作業の一つです。

先日のWEX阪下でレース終盤にエンジンが停止した‘05WR250F。

ひと月前にクラッチのトラブルで修理・返却したマシンですが、「異音がして止まった」とのこと。

もの凄くイヤなタイミングでのトラブルなので、「何かミスをしてしまったのか?」と少し冷や汗がでつつも、電話で預かる段取りを組み、入庫。

いの一番でクラッチを開けてみましたが、何も変わりはありません。

クラッチは「セーフ」だったので、セオリー通り圧縮から見ていきますが、キックがスカスカです。

完全にヌけています。

腰上が原因とわかれば、後はバラして確認していくだけです。

ヘッド
ヘッドを外すとバルブが1本だけ降りたままになっています。

その1本を外してみると・・・

バルブ
これ。

コッタのところで切断していました。

恐らく金属疲労が原因だと思いますが、今後のことも考慮し、バルブは5本とも交換することに。


ピストン
ピストンも突かれた後がありありなので、ここも交換します。

掃除
ヘッドをきれいにして

すり合わせ
NEWバルブの摺り合わせ


完成
全て組んで完成です。


少し手痛い出費になりましたが、これで腰上は当分開けることはないでしょう。

ありがとうございました。



バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する