FC2ブログ

JEC参戦記 その2

map1-jpeg1[1]

これはコースのレイアウト図です。

スキー場のゲレンデ近辺を利用した一周約8キロのコースです。

右下のスタート地点を出発し、紙面左上に向かって走行。

左上にあるエンデューロテストのスタート地点から矢印の方向に周回して、同じところに戻ってくるのですが、この黒線の部分はタイムを計測しており、タイムの少ない人が順位が上になります。

そしてそのままゲレンデを下って、ゴールであるスタート地点に戻ってきます。

ここまでを30分以内で走行します。

29分ぎりぎりに着いても、15分くらいで着いても順位はかわりません。

30分以内に到着(厳密には次の周のスタート時刻に立つこと)できればいいのです

ゴール後、決められた時刻まで、時間があれば休憩でき、スタート時刻になればスタート地点にある受付でカードに時刻を書いてもらい、また30分の走行がはじまります。

110611_084208.jpg

これは受付時にもらうタイムオーダーで、各ゼッケンごとに出発時刻が書かれています。

すべてはこのタイムに基づいて進行していきます。


僕が出場したクラスはこれを7周します。

30分以内に戻ってこれれば「オンタイム」でペナルティは一切ありません。

これを1分でも遅れれば、そのままペナルティとしてのタイムが集積されていきます。

そのリミットは60分です。

つまり7周×30分=3.5時間 +60分 =トータル4.5時間をオーバーした時点で失格となります。

コースレイアウト画面右下にスーパーテスト、とありますが、これは4.5時間以内で競技を終えた人(完走者)のみが最後に走るモトクロスみたいな競技で、もちろんタイム計測をしています。

4.5時間以内のオンタイムテストとエンデューロテストのタイム、最後のスーパーテストのタイムで総合順位が決定されます。

ざっとした競技の流れはこんなところです。

後日、細かいタイムなどが記載されたリザルトが送付されてくるそうなので、届き次第、時系列で実際のレース内容を紹介していきたいと思います。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する