作業報告 TDM850

TDM1
ヤマハTDM850。

20分ほどの走行でエンジンが止まるとのことでご入庫頂きました。

初年度登録は1995年ということで22年が経過している車体ではありますが、オーナー様が大事に乗られているので、各所がとてもきれいで故障診断もスムーズに進みました。

結果から言うと「レギュレータの作動不良」になります。

この手のバイクの点火方式はTCI(トランジスタ)点火で、バッテリーの電圧に影響されます。

つまりジェネレータからの発電を制御するレギュレータが作動していないため、バッテリーへの充電がされず、使用一方のバッテ
リーの電圧が下がると点火がされない仕組みです。

レギュ
レギュレータを交換して充電電圧を測定。

電圧
14.4V。

少し弱めですが、合格ラインです。

念のためGSユアサ製バッテリーと点火プラグも一緒に交換。

サーモ
ついでに経年劣化で漏れていたサーモスタッド部の冷却水漏れも修理。

これで気持ちよく乗れますね。

ありがとうございました。



バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する