ラジエータ修理

オフロードバイクで遊んでいると転倒はつきものですが、コケ方によってはマシンに大きなダメージを与えます。

特にラジエータは左右に張り出しているので、転倒時にダメージが加わりやすい部位です。

大きくヘコんでしまったラジエータは交換する場合が多いのですが、液漏れをしていないのであれば修正しての使用も可能です。


今回はその修正例です。

31.jpg
大きく歪んでいます。

4_201705061425288ce.jpg
修正後です。


1_201705061425505b8.jpg
こちらも大きく変形してますが・・・

2_20170506144319c45.jpg
このくらいまでは修正できます。


交換に比べればかなり安価でリカバリーできます。

修正できない症状もあるかもしれませんが、ダメもとで作業を依頼してみてはいかがでしょうか。



バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する