fc2ブログ

JECLites参戦記 後編

paruku.jpg


お昼は軽く食事を取り、第2ステージへ。

第2ステージは午前の逆走に設定されています。

アナウンスでAとBクラスは1周減ることが告知され、Bクラスは8周⇒7周に。
実質、1周目は試走なので、6周勝負になります。


1周目の試走が終わり、そのまま2周目のタイムアタックへ。

第1ステージの45秒差を意識しつつ、ミスをしない走りを心がける。

ゴールすると、そのまま3周目に突入。

3周目をゴールすると、休憩。


水分の補給と、バケツの水を頭からかぶり冷却。

一息ついて、4周目と5周目を走行。



5周目終了後の休憩時、Aクラスでエントリーの総帥氏に一緒に走行することを提案される。

一緒に、といっても15秒間隔で1台ずつのスタートなので、僕が先にスタートし、15秒後に総帥氏がスタート。

第1ステージのラップタイムをみると、総帥氏とは平均30秒差。

ということは、コースの半分くらいで追いつかれる計算。

遅いチキン野郎としては、ここは意地でも抜かさせない走りをしようと心に誓いつつスタート。

案の定というか、コース半分も走らないうちに総帥氏が真後ろに・・・。

SOUSUI.jpg


「速過ぎるやろ~(泣)」

必死でベストラインを走(ってるつもり)り、ブロック。

でも予想していたパッシングポイントである、下りの広いコーナーで、内側から抜かれる。

勝負あり。

でもゴールまで喰らいつく。

総帥氏ゴール数秒後にゴール。



多分、追いかけっこのおかげで自分のタイムはあがったハズだが、総帥氏は逆に下がったはず。

ちょっと申し訳なく思い、「次は先に走る?」と聞くと、「30秒後にスタートします」とのこと。


最終周は、また追いかけられっこ。

でも30秒差は総帥氏と言えども抜かれてはいけない。

でも、無茶してコケてタイムも落としたくない、の葛藤の中、やはりチョイスは全開(のつもり)逃げ切り(笑)。

でもゴール手前2キロ地点での後方で、ロックオンされる。

もうフォームにこだわらない必死な走りで、ゴールを目指す。

で、無事そのままゴール。



結局、この遊びが功を奏したのかアナウンスで、第2ステージはクラス1位とのこと。

あとはタイム差を縮めて、逆転優勝かな~、と総合順位を張り出された掲示板に見に行くと、14秒差で、2位・・・・。

30秒しか縮められんかった・・・。


1位のU西くんの満面の笑顔は、今年後半の僕の練習のやる気を5倍くらいにしていました。

UENISI.jpg
ステディな走りのU西くん


Aクラスの総帥氏もクラス2位で、お立ち台。


でも、本当に楽しかった。

来年は3月下旬に開催とのことです。


3時間走る自信のない人や、1周だけは速いねん、という人は是非参加してください。

特に知り合いとこんなふうにタイムアタックができると本当に楽しいですから、みなさんお誘いあわせの上、参加してくださいね。


最後に拾い動画です。

ヘルメットカメラで、午前の第1ステージ1周分を撮影されています。
ライディングしているつもりでご覧ください。



5:53くらいから、華麗に(?)内側から抜かさせて頂いております。
多分失礼な抜き方ではなかったと思います。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント

楽しかったデスネ

久しぶりのレースでしたが暑さも結果も含めてビールが美味しい一日でした。

ライバルにしてもらえて光栄です。

ステディーなんて言われると照れちゃいますヨ。

また揉んで下さい。

Re: 楽しかったデスネ

赤ドミさま

お約束どおり、近々、山に行きます。
連絡しますね。

ところで、ドミってまだ持ってるのん?

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する