fc2ブログ

KTM250EXC-F

P1030180.jpg

ウォーターポンプのシールが抜けました。

シール交換後、フラッシングしてオイル、フィルターを交換します。

国内の水冷トレール車ではメカニカルシール部にリークホールがあって、シールが抜けるとクーラント液が外に漏れ出て判明するケースが多いのですが、250EXC-Fはクーラントのリークホールがないため、気づきにくいです。

今回もお客様が使用中に調子の悪さを訴え、判明しました。

リークホールでの判明ができないので、運行前点検で、ラジエータキャップを開けてクーラント液が減少していないかを毎度確認したほうがいいですね。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント

No title

 てっきり400同様にリークホールがあると思い込んでいたのが仇となりました。
 お世話になりました。

 でも、何でその機能を省略しちゃったんだろ?

Re: No title

S田さま

マニュアルの件、ありがとうございました。
助かります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する