fc2ブログ

湯布院ラリーに参加してきました(後編)

DAY0-20190323-171954.jpg


DAY2 

今日の競技はリエゾン(移動区間)320キロ SS(競技区間)5本計26キロ


IMG_2700.jpg
朝のブリーフィング(競技説明)を終え、8時から前日の成績順にスタートしていきます。



DAY0-20190323-095123.jpg
朝イチのSS4(5キロ)ではスタートして2キロほどのところで、コーナーを曲がった直後、目の前にこちらに向かってくる大型トラックが・・・。

全開走行していたので、避ける自信がありませんでしたが、運よくハンドルがかする程度で回避することができました。

SSは林道の入り口と出口を閉鎖するのですが、今回は林業従事の方との打ち合わせが上手くいかなかったようで、多くのライダーがこのトラックと遭遇し、結果このSS4はキャンセルとなりました。


DAY0-20190322-141128.jpg
SS5(7キロ) 10位/67台


風景
SS6(6.5キロ) 17位/66台

転倒やミスコースで順位が簡単に落ちていくのもラリー競技の特徴ですね。

DAY0-20190323-155620.jpg
SS7(2キロ) 8位/55台
ここは久住山の山頂付近にある広大な広場(?)ですが、ここのSSでは後半にタイムアタックしたライダーが次々とスタックし、ついには救護の都合でルートカットになるなど、かなり混乱した状況になり、順位とタイムに救済措置が取られる結果となってしまいました。


SS8(6.8キロ) 17位/63台
ここ、ミスコースした第1SSの逆走なんですが、同じ地点でまたもミスコースw

学習能力が足りていないことが証明されましたね。



で、DAY2までの総合 13位/66台

10位までのあと3台は加地さん、尾島さん、大内田さんのベテランラリーストが相手なので、差を縮めるのが難しいのですが、あきらめずに最終日を楽しむつもりです。




DAY3

最終日はリエゾン183キロ SS4本計30キロ

この日も前日の総合順位の順でスタート。

渓谷
今日のリエゾンには湯布院名物の「川床」がありました。

とても浅い川なんすが、なんとここは県道だそうで・・・。

コケのおかげでかなりスリッピーなので、慎重に走行して行きます。

DAY3-20190324-121419.jpg
SS9(5キロ) 12位/65台

SS10(11.5キロ) 8位/64台

SS11(10キロ) 13位/63台


風景2
こんな風景にも出会えました。

休憩2
チェックポイントで休憩しながら・・・

野焼き
野焼きの現場にも立ちあえました。



ダート1
そして最後のSS12(4キロ) 19位/57台 

3日間を通して初めて吹っ飛びました。

下りのガレ場の深いワダチに高速でハマり、体だけ前方に投げ出されてしまいました。



結果、3日間の総合順位は12位/64台

目標の10位以内には残念ながら及びませんでした。

IMG_2699.jpg
総合優勝はエンデューロIAの「たいちぇんさん」こと柳原博一選手。

なんと彼のナビゲーションは純正メーターと手動のマップホルダー(!)

作動効率を求めてラリーメーターや電動マップホルダーにお金をかけて使用している僕らって、いったい・・・w

ともあれ、おめでとうございます。




コマ図を見ながら、初見の林道をアクセル全開で走ることに難しさとワクワク感が混在する競技ですが、やっぱり楽しかったですね。

お昼過ぎにビバーク地に戻ってきてゴールなのですが、最終的な結果発表は後日のため、閉会式も表彰式もありません。

片付けてから別府の温泉街に向かう人、ツーリングで続きを楽しむ人、それぞれが自由に最終日の午後を楽しんで帰っていきま
す。

3人
片付け終わって、チームメイトのお客さまとパチリ。




こうして第5回湯布院ラリー3DAYSは終了。

当店のお客様も無事最終日まで完走し、次の繋がる経験を得ることができました。

きっと2020年の春も実施されると思います。

ラリー競技に興味のある方の登竜門的イベントなので、ぜひ参加してみてくださいね。




バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する