FC2ブログ

作業報告

3月に開催される「第6回 湯布院ラリー3days」に出場されるマシンのナビ廻りの装着です。

昨年は黒田製作所(?)謹製の「電マ」とラリーコンピュータの「rc-7」1基で出場されましたが、競技中にコンピュータが破損した経験をしたことから、今年はコンピュータを2基装着することに。

残念ながらrc-7は入手困難となり、N-system製の「NRC-O5」を装着することになりました。

IMG_4601.jpg
左側が「NRC-05」

KTM純正スピードメータのセンサーコネクタとrc-7のコネクタは共通なので、分岐させて使用していましたが、NRC-05はセンサーが3極カプラーになり、2極カプラーの純正センサーから分岐することができません。

色々検討した結果・・・

IMG_4603.jpg

純正センサーのすぐ下側に8ミリ径でホールドを作成。

試乗確認でしっかり磁気を拾っていました。

敢えて言うならキャリパーサポート自体の強度が心配ですが、こればっかりは実戦で耐久テストです。

外部にサポートで後付けするより、障害物がヒットして作動不良を起こす確率は低いかと。



IMG_4602.jpg
操作系統も無難にまとめました。

左手の親指1本ですべて作動できるようにしています。


後は出場までに実走行テストで各部調整をしていただきます。


ご依頼ありがとうございました。






バイクショップねお
https://bikeshop-neo.com/

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する