FC2ブログ

リベンジ(というほどのものでも・・・)

ちょっと前にホーネットのフロントフォークのオーバーホールの写真を取り損ねたので、今回はちゃんと撮影しました。

xlr.jpg
94年式 ホンダ XLR250RM です

XLR250Rシリーズの最終年式モデルです。
この翌年からセル付のXRとして、MD30が発売されます。

左側のフォークのオイルシールが抜けたのですが、オーナー様のご希望により左フォークのみのオーバーホールとなりました。

フォークは中にオイルが入っていて、経年劣化と多少量が減少するので、左右セットでの整備が基本なのですが、時と場合によっては片方だけの整備もしちゃいます。

fo-ku
バラすとこんなカンジです。
中に入っているのは、オイルだけでなく、スプリング、カートリッジ、メタル、ブッシュなどです。

これらをきれいにして、再度組み立て、新しいフォークオイルを規定量入れ、エア抜きをして組み込みます。

今回はハンドル廻りのパーツの交換も依頼されているので、後日また紹介します。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する