FC2ブログ

トルクカム

P1030259.jpg


アクセル全開でオーバーレブ域までまわるのですが、時速15キロしか出ない、というスクーピーが入庫。

乗ってみると確かにエンジンはうなっていますが、1速全開で走っているカンジです。

もちろんオートマチックのスクーターなんで、「1速」なんてものはありません。


開けてみると、トルクカム部がうまく作動しないため、クラッチが正常に動いていませんでした。


このトルクカム、ホンダの排ガス規制後のスクーターと一部の4サイクルスクーターに使用されている方式なんですが、他社(車)のトルクカム部は金属で出来ているのに対し、このカムはプラスチックでできていて、しかも受け側は金属です。

素人が考えてもプラ側が削れるのは当然なんですが、採用理由はよくわかりません。

しかも脱着作業もちょっと手間がかかったりします。

なんかメリットがあると思うんですが、誰かご存知ないですか?


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する