FC2ブログ

オートチョーク

P1030415.jpg

スクーターなんかのキャブレターに装着されているオートチョーク。

スタータープランジャーとかバイスターターなんて名称でも呼ばれます。

役割はエンジン始動時にガソリンを多く流してエンジンをかかりやすくし、冷間時においてエンジン回転数を安定させるものです。

構造としては写真右が電源OFFの状態で、電源が入力されたりエンジンが始動したりすると1~数分後に写真左の状態になります。

つまり時間が経つとガソリンが余分に流れる穴をふさいでしまうわけです。


今回修理で受け付けたスズキ アベニス150。

なかなかエンジンが始動しないんですが、始動してしまうと問題がなく走行します。

走行45,000㌔ということもあり、キャブレターのオーバーホールを兼ねて壊れたオートチョークの交換、あと点火プラグとエアエレメントも交換してお返しです。

セル1発始動で完璧です。

ありがとうございました。



バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する