fc2ブログ

全日本エンデューロ選手権第3戦 参戦記

いまさら1ヶ月前のレースのレポートを書きます。

あくまで自分記録用なんで、すいません。




全日本エンデューロ選手権 第3戦 定義大会(宮城県仙台市)


プロローグ

5月3日の朝に現地到着するも、大雨。
ダム
会場近くのダムも容量オーバーで大放水。


ピットを設営して、のんびり下見をする予定が、諸事情によりヨドバシカメラにて携帯電話の物色や牛タンツアーに変更。

文章に脈絡がありませんが、事実です(笑)。

今回いろいろお世話になったのがエントラントでもあり、仙台市内のバイク屋さんでもあるAD/TACさん。
ストレンジ

警報が出て川が氾濫しそうな天気だったので、とうとう総帥とともにご自宅にて一夜の宿まで提供していただきました。

TACさん、本当にありがとうございました。



5月4日

朝、会場到着後に大急ぎでピットを設営し、マシンの準備にとりかかる。
ピット

通常、車検終了後にパルクフェルメにて車両保管のハズが、水浸しのため、各自のピットにて保管することに。

何もかもが天候の影響で変化していく中、今回のレースは初のスプリントエンデューロ方式での実施です。

内容はJEClitesと同じでリエゾンが全くなく、スタートからゴールまでがすべてテスト区間で、ナショナルクラスは4時間以内に7周をした合計タイムの少ない人が勝ち、というルールです。

レーススタート時には雨もあがり、いよいよスタート。
スタート
5台1組ずつで進行していきます。

初めの1周はいつも通り下見なので、タイム計測はしません。

その1
コースは10キロ以上あるんですが、豪雨の影響か谷地っぽいところが多々あり、これは油断するとハマるなぁとチェックしつつ1周目終了。

そのままピットに入り、軽くマシンのチェックを終えて、いざ2周目からのタイムアタックへ。

ある程度順調に走り始めたのですが、途中でまだ1周目の承認クラスの方々が難所でスタックしていました。

各所で軽い渋滞が起き、明らかに軽く走った1周目より時間がかかっています。
その2

あわてて強引に突破すると、転倒。

気を抜くとスタック。

まだ2周目なんですが、ゴール手前で既にヘロヘロぎみ。

3周目はゴールできるのか、と不安になりつつ30分以上かかって2周目のゴールに入るとタイム計測をしていない模様。

???

事情を聞くと、やはりスタックしているマシンが多く、レースとして成立しないという理由でこの2周はキャンセル扱いになりました。



1時間ほどの中断のあと、コースが短く設定されて、再スタート。

その3
5周のレースに変更されました。


以下個人の結果

1周目 13分51秒
2周目 14分33秒
3周目 21分47秒
4周目 25分41秒
5週目 17分08秒

3周目と4周目はおもいっきり谷地につかまり、リアホイールまるごとはめてしまいました。
一人で脱出するのに10分近くかかっていました。

「あーあ、終わったな」とぶつぶつ言いながら泥を掻きだしてバイクをひっぱりだしていましたね。


結果、計1時間33分02秒でナショナルクラス20位(全38台 内リタイア9台)


ということなので、20位なのでポイントゲットです。

1ポイント!

全日本選手権で記念すべき初のポイントゲットです。

書いててカッコ悪いんですが、それでもうれしいです。


そうすい
同行の総帥もクラス10位に。

お互いの最低限の目標になんとか食い込みました。

次につながる内容だったので前回のSUGOと違い、帰りの車はすがすがしい気持ちでしたね。


次回の全日本選手権は9月の日高2DAYS(北海道)になるんですが、当初の計画通り参加しません。

なので、最終戦の11月の山都2DAYS(熊本)の参戦のみになります。


その前に西日本のエリア選手権もあるんですが、6月10日の阿蘇は8月に延期なったみたいだし、ちょっとの間、選手権はお休みですね。



最後に動画で締めます



バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する