fc2ブログ

震災4日目

仕事を淡々とこなしていますが、気分的にブログに内容をアップする気にまだなれないので、明日まで災害関係の内容にします。



16年前の冬も僕は灘区にあったバイク屋で働いていました。

なんとかたどり着いた店はビルの一階にあったのですが、室内は半分くらいに押しつぶされていました。

初日、2日目は社長が出てこれず、店のまわりで、救出の手助けをしていました。

3日目から営業を始めたのですが、何人もの方が店に飛び込んできました。

「原付スクーターをください」

車が走れる道路が少なく、機動力といえば、自転車かバイクくらいした使い物になりませんでした。

4日目で店の在庫をすべて売り切りました。(これからバイクは1ヶ月以上手に入りませんでした)

5日目からは長期間、不動状態にあったバイクを使用可能にする仕事が始まりました。

ひたすらキャブレターのオーバーホールをしていました。

店の在庫パーツが切れたあとは、なんとか他のメーカーのパーツを流用したりして、とにかく走れるようにしていました。



震災時におけるバイク(特にオフロードバイク)の機動性をなんとか上手く利用できないかと、当時から思っていました。

つい先日、レースに参戦しているライダーから同じようなことを企業に対して提案している、ということを伺いました。

通信設備が損壊した時などに、機器類の運搬や、状況確認など急を要する作業です。


16年も経ってそれが活かされていないのは、需要がないか、バイク側の態勢が整っていないからだと思います。

いや、需要はあると思います。



今の震災でも、物資の運搬はトラック協会が主導で行っていますし、仮設住宅も建築協会みたいなことろが政府と折衝しています。

ところが、バイク業界には国と折衝するようなまとまった協会がありません。


当店も加入する組合はあくまで互助会に近く、政治家にもある程度働きかけはしていますが、強い支持団体ではありません。

つまり、二輪業界自体にまとまりがないために、その有効性を活かせてないと思います。

先ほどの企業提案されているライダーさんは一般企業に勤める非バイク業界の方です。



バイクを大きく役立てるには、態勢の整備が不可欠なのですが、今起こっている災害に対し、そんな時間はありません。

もう数日すれば、ボランティア活動が始まります。

バイク業界の人間として、人助けの手段としてバイクを使って頂けるのなら、これほど幸せなことはありません。

今回の震災で何か役に立てることがあるか、しっかり見つめていきたいと思っています。


バイクショップねお


http://www.bikeshop-neo.com/

追記です

二輪車協会は存在します。
MFJも協会内組織ですし、安全啓発もしています。
ただ、メーカー、販売店、運用団体との連携が取れていません。
横のつながりがないのを言いたかったですが、言葉足らずでした。
すいません。
コメント

No title

新潟の震災では、オフ車とか活躍してましたね。
その昔、神戸の震災をきっかけ(だったかな?)にJRBって組織できたけど、HP見に行っても殆どの支部へのリンクが切れていて、実際どうなっているのやら? って感じです。
バイク業界の横の繋がりではなく有志の様ですから仕方無いのかもしれませんが、折角の走破性や機動性を生かす方法、何かあっても良いかと思いますね。

Re: No title

S田さん

ボランティアレベルでの継続は難しいのでしょうね。
法人化して継続していくシステムを構築しないといけないのかも知れませんね。

実際、活動中の交通事故などの苦情、処理などもあり、難題が多いのですが、やってやれないことはないと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する