FC2ブログ

アドレスV125

haisen.jpg
アドレスV125GK6です。

加速し始めると上手く加速していかない、たまに止まってしまう、ということで入庫しました。

最近の原付スクーターは全てフューエルインジェクション仕様になっていて、昔のバイクに比べ、やたら配線が多いです。

その先についているのはセンサーや機器。

配線の先には、スロットポジションセンサー、ディスチャージャーポンプ、ソレノイドバルブ、吸気温センサー、吸気圧センサー、傾斜角センサーなどなど、センサー、センサーがいっぱいです。

電気仕掛けなだけに目で見えにくく、マニュアル片手とテスターを持って、一つずつ確認していきます。

全て確認し終わって、異常なし。

なんやろ~と思ってアイドリング中のイグニッションコイルに何気に触れてみると、

ビリビリっ

コイル本体から電気がリークしてました。

koiru.jpg


つまりプラグに十分な電気が伝わっていなかったので、失火して加速不良を起こしていただけでした。

こんなの、インジェんクションだの、新型だの関係ありません。

思い込みで作業にとっかかると、無駄な時間の浪費をしてしまう、ということを学んだ一日でした。
(過去に何度も学んでいてもやってしまいます・・・)


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する