fc2ブログ

30,000㌔走行のスクーターのクラッチ

走行距離30,000㌔を超えたヤマハ・マジェスティ250ですが、「加速が遅い」というご相談で入庫しました。

メーカーでは約20,000㌔でクラッチのドライブベルトの交換を推奨していますが、この車体は一度も交換したことがないので、クラッチのオーバーホール作業を踏まえて実施しました。


ベルトそのものの使用限界も近かったのですが、加速が遅かった最大の理由はウエイトローラーの損壊でした。
P1030797.jpg


本来転がる方向に正しく作動することができず、いびつな動きで変速させていった結果、プーリーのランププレートまで削れてしまいました。

P1030796.jpg

めったに交換するパーツではないのですが、壊れてる以上もちろん交換です。

少し余分に費用がかかってしまいました。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する