FC2ブログ

Sマチックはややこしい

P1040414.jpg

ホンダ フォルツァZ(MF08)がドライブベルト切れで入庫。

ベルトやクラッチ内の消耗部品の交換は原付スクーターとやることが一緒なのですが、このフォルツァZは「Sマチック」というセミオートマチック(7速)で構成されていて、他のオートマチックスクーターに比べ、作業がひと手間多くかかります。

なんといっても手間なのが、写真中央付近の黒いセンサー。

「レシオセンサー」というシロモノなんですが、要はウエイトローラーの代わりに変速を制御するモーターを作動させるセンサーです。

クラッチ内部をバラすと必ずこのセンサーを引き抜いてポジションセットをするのですが、このパーツを外すために外装をひたすら外していく必要があり、なんだかんだで40分経過(もちろんクラッチのオーバーホールは別時間)。

さらにポジションセットしたあと、また40分かかって元に戻したあとに、さらにひと作業が待っています。

「レシオセンサーの初期化」です。

液晶パネルのエラーコードをリセットし、初期化設定モードを立ち上げた後、決められた手順で作業を進め、初期化終了。

これをしないと、ずっと「1速」のままで、走るハメになります。

ここまでやってようやく修理完了。

バッチリシフトアップして加速も問題なしです。

ありがとうございました。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する