fc2ブログ

MF08ジェネレータ交換など

P1040804.jpg

走行50,000キロを超えた、HONDAフォルツァ(MF08)。

充電圧が十分でなく、すぐにバッテリーが上がるので入庫。

過去に何度か別の車体で作業しているので、レギュレータとジェネレータのチェック。

今回のケースについては結果から言うと両方アウトでした。

レギュレータは整流不良を起こし、ジェネレータは発電力不足。

レギュレータの故障はある意味、消耗品なので交換は珍しくありません。

ジェネレータについては4スト車はオイルに浸されているので、オイルの質、熱量、オイル交換頻度に関連して寿命が決まるみたいです。

今回は50,000キロ超えの車体なので、特に使用方法が悪くてダメになった、という訳ではないようでした。

あと、マニュアルに記載されている端子間の抵抗値の確認は、はっきり言ってあまり役にたちません。

今回も抵抗値は規定値内だったのですが、過去の経験から交換を判断しました。

パーツ代が¥25,000を超えるので、正直「違ってたらどうしよう・・・」とドキドキでしたがw

結果は大正解で、しっかり14.7Vで十分に充電しています。

ジェネレータ、レギュレータと工賃を含めると6万円を超えてしまいましたが、これで電気系統は一安心です。

ありがとうございました。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する