FC2ブログ

スーパーカブ110(JA07)のギア抜け対策

ちょくちょく耳にするスーパーカブ110(JA07)のギア抜け。

特に2速が「入りにくい」とか、「抜けてしまう」といった症状があるようで、今回は「商品性向上部品」という名のパーツセットをメーカーから取り寄せ、問題部品の交換をしました。

ちなみにこのパーツはリコールやサービスキャンペーンによるものではありませんので、メーカーに問い合わせても対応してくれませんので、お気をつけください。

つまり全て実費修理になります。



交換パーツはこんなカンジ。
図
2速部のギアと

図2
シフトフォークの左


早速エンジンを下ろして割っていきます。
あたま

ミッションはこんなカンジ
バラシ図

右に縦に3つ並んでいるのが、これから交換する新品の2速ギア達。


2速
特にM4ギアのドック部の突起の数が4つから6つになっています。

恐らくこれでドックの噛み込みがスムーズになるみたいです。


そしてシフトフォーク。
シフトふぉーく
フォーク部の形状が改善されているようです。


これらを全て交換して組み上げ後、乗車してみました。

確かにスムーズに2速に入ります。

何度もシフトチェンジしてみましたが、ストレスはありません。

これでもうイライラすることはないですね。


エンジンを割っての作業なので、割高感はあるかもしれませんが、最後の国産カブエンジンにこだわるのなら、価値はあるかもしれませんよ。

ご依頼、ありがとうございました。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する