FC2ブログ

WR250R、250Xなどのリコール

20150806.jpg

YAMAHA WR250RやWR250Xのステータコイルのリコール対応のひとコマ。

ステータの耐熱性が不足しているそうで、オイルなどの熱の影響で絶縁部が溶解し電流が短絡する恐れがあります。

短絡すると、発電不足や発電不良を起こし、バッテリー上がりの原因となります。

詳しくはこちら
http://www.yamaha-motor.co.jp/recall/mc/recall/2015-06-16/index.html

オイル交換も作業内容に含まれているため、依頼のタイミングはオイル交換時期が適切かと思います。

所有者の方はお買い求めのお店などにご相談くださいね。


バイクショップねお
http://www.bikeshop-neo.com/index.html
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する